MAIN MENU

戻る

別所 一彦Kazuhiko Bessho

教授:別所 一彦

研究内容・メッセージ

私は医学部を卒業後、小児科医として主に小児消化器肝臓疾患/栄養発育に関する診療、研究、教育に従事してきました。また勤務先の病棟で様々な医療安全に関する経験をしてきました。医療安全は医療に関わる全てのスタッフが日々実感することですが、予防・対処に関する個々人の経験を、組織として蓄積・体制化する事が必要です。また患者・家族の安全のみならず、医療スタッフが心身ともに健全な状態で業務に当たる環境も大切です。本研究科は、実践と研究の交差点として、志を持った皆さんのステップアップのお役に立てるものと思います。

職位
教授
学位・資格
医学博士(大阪大学) 日本小児科学会指導医 日本小児栄養消化器肝臓学会認定医 日本移植学会認定医 日本肝臓学会肝臓専門医
専門領域・分野
小児消化器肝臓病学 小児栄養学
担当科目
ストレスマネジメント特論、感染制御学特論

略歴

1997年大阪大学医学部医学科卒、
1997年 大阪大学医学部附属病院研修医(小児科)、
1998年 国立大阪南病院研修医(小児科)、
1999年 大阪大学大学院医学系研究科組織再生医学講座博士課程、
2005年 大阪大学大学院歯学研究科助教(口腔外科第一教室)、
2009年 大阪大学大学院医学系研究科助教(小児科)、
2009年 Cincinnati Children’s Hospital Medical Center Department of Gastroenterology, Hepatology and Nutrition, Staff Scientist、
2013年 大阪大学大学院医学系研究科助教(小児科)、
2013年 Cincinnati Children’s Hospital Medical Center Department of Gastroenterology, Hepatology and Nutrition, Assistant Professor, Adjunct、
2015年 大阪大学大学院医学系研究科講師(小児科)、
2020年 大阪大学大学院医学系研究科准教授(小児科)、
2021年 大阪大学医学部附属病院病院教授
2022年 大阪大学大学院医学系研究科招聘教授
2022年 滋慶医療科学大学大学院 教授 現職

社会活動等

日本小児科学会代議員(2018年〜)
日本小児栄養消化器肝臓学会代議員(2020年〜)
大阪府児童虐待等危機介入援助チーム(2022年〜)
日本医療安全調査機構 調査支援医 (2022年〜)

著書等

  • Bessho K, Bezerra JA. Biliary atresia: will blocking inflammation tame the disease? Annu Rev Med. 62 171-185, 2011
  • Bessho K. Complications and Quality of Life in Long-Term Survivors of Biliary Atresia with Their Native Livers. J Pediatr. 167 1202-1206, 2015
  • 別所一彦. 進行性家族性肝内胆汁うっ滞症(私の治療). 日本医事新報 4965:50,2019
  • 別所一彦. 小児における肝移植周術期の栄養管理. 外科と代謝・栄養 53:27-36,2019
  • 別所一彦. 肝臓疾患(特集:知っておきたい小児の栄養). 小児科臨床 72:573-7,2019
  • Bessho K, Satomura Y. Genetics and Epigenetics in the Pathogenesis of Biliary Atresia. Introduction to Biliary Atresia. Nio M ed. Springer, pp41-46, 2021
  • 別所一彦. 肝胆道疾患(特集:移行期医療について考える). 小児科臨床 74:688-693,2021

主な研究実績

  • Satomura Y, Bessho K, Nawa N, Kondo H, Ito S, Togawa T, Yano M, Yamano Y, Inoue T, Fukui M, Onuma S, Fukuoka T, Yasuda K, Kimura T, Tachibana M, Kitaoka T, Nabatame S and Ozono K . Novel gene mutations in three Japanese patients with ARC syndrome associated mild phenotypes: a case series. J Med Case Rep, 2022
  • Jonas MM, Squires RH, Rhee SM, Lin CW, Bessho K, Feiterna-Sperling C, Hierro L, Kelly D, Ling SC, Strokova T, Del Valle-Segarra A, Lovell S, Liu W, Ng TI, Porcalla A, Gonzalez YS, Burroughs M, Sokal E. Pharmacokinetics, Safety, and Efficacy of Glecaprevir/Pibrentasvir in Adolescents With Chronic Hepatitis C Virus: Part 1 of the DORA Study. Hepatology 71, 456-462, 2020
  • Hasegawa Y, Kawai M, Bessho K, Yasuda K, Ueno T, Satomura Y, Konishi A, Kimura T, Ikeda K, Tachibana M, Miyoshi Y, Michigami T, Kondou H, Ozono K. CYP7A1 expression in hepatocytes is retained with upregulated fibroblast growth factor 19 in pediatric biliary atresia. Hepatol Res 49, 314-323, 2018
  • Fukuoka T, Bessho K, Tachibana M, Satomura Y, Konishi A, Yasuda K, Kimura T, Hasegawa Y, Ueno T, Miyoshi Y, Ozono K. Total Bile Acid Concentration in Duodenal Fluid Is a Useful Preoperative Screening Marker to Rule Out Biliary Atresia. J Pediatr Gastroenterol Nutr 67, 383-387, 2018
  • Miyahara Y, Bessho K, Kondou H, Hasegawa Y, Yasuda K, Ida S, Ihara Y, Mizuta K, Miyoshi Y, Ozono K. Negative feedback loop of cholesterol regulation is impaired in the livers of patients with Alagille syndrome. Clin Chim Acta 440, 49-54, 2015
  • Bessho K, Mourya R, Shivakumar P, Walters S, Magee JC, Jegga AG, Rao M and Bezerra JA. Gene expression signature for biliary atresia and a role for Interleukin-8 in pathogenesis of experimental disease. Hepatology 60, 211-223, 2014
  • Bessho K, Shanmukhappa K, Sheridan R, Shivakumar P, Mourya R, Walters S, Kaimal V, Dilbone E, Jegga AG, and Bezerra JA. Integrative genomics identifies candidate microRNAs for pathogenesis of experimental biliary atresia. BMC Syst Biol 7, 104, 2013
  • Li J, Bessho K, Shivakumar P, Mourya R, Mohanty SK, Santos JL, Miura IK, Porta G, Bezerra JA. Th2 signals induce epithelial injury in mice and are compatible with the biliary atresia phenotype. J Clin Invest 121, 4244-4256, 2011
  • Bessho K, Etani Y, Ichimori H, Miyoshi Y, Namba N, Yoneda A, Ooue T, Chihara T, Morii E, Aoki T, Murakami M, Mushiake S, Ozono K. Increased type 3 iodothyronine deiodinase activity in a regrown hepatic hemangioma with consumptive hypothyroidism. Eur J Pediatr 169, 215-221, 2010
  • Bessho K, Mizuno S, Matsumoto K, Nakamura T. Counteractive effects of HGF on PDGF-induced mesangial cell proliferation in a rat model of glomerulonephritis. Am J Physiol Renal Physiol 284, F1171-1180, 2003

教員一覧へ